FC2ブログ

トップ  >  栄養の管理  >  9月10月の連休のために、8月中にしておかないといけないこと。

9月10月の連休のために、8月中にしておかないといけないこと。

2013年08月20日

7月や8月の暑い時期の夏バテは、
涼しくなれば、全快して
すっきりと自転車旅行にいけると思ったら、大間違い。

自転車旅行への悪影響は、
むしろ、その後、9月に本格的になります。



暑さで夏バテになると、
食欲がなくなったり、食事の内容が偏ったりして、
栄養が不足しがちになります。

さらに、それが悪循環して
ますます栄養が偏ります。

日常的にだるくなって、力が出なくなります。


日常的なダルさは、涼しくなってきて、
食欲も戻ってくれば、自然と回復します。
夏に食べなかった分だけ、食欲が増すような気がします。

秋に馬肥ゆるのも、このせい。



ですが、回復するのは、食欲と体調だけで、
身体は、夏のダメージを引きずります。

人の身体は、毎日、作り変えられてして、
パーツにもよりますが、
数ヶ月で、完全に新しくなります。

例えば、爪や髪が、新しく生え変わるのと同じように。
筋肉や内臓、骨なども全て新しくなります。
いわゆる新陳代謝です。


今日のあなたの多くは、
ずっと以前に食べた物から作った細胞で
できているのです。




夏バテで、十分な新陳代謝ができず、
疲れきった身体で、
せっかくの秋の自転車シーズンを台無しにしないために、
夏のうちから、しっかり栄養管理する必要があります。

それでも夏バテになったりしたら、
できるだけ早く十分な栄養を摂って
暑さで弱った身体をリカバリーしましょう。



お盆を過ぎれば、夏の暑さも徐々に緩んできます。
遅くとも8月中には、
身体に栄養をたっぷりと満たしましょう。

今日も、身体は作り変えられていますから。


そして少しでも良いコンディションで
秋の自転車シーズンを迎えましょう。


:広告:

新米を持って行くのが秋のキャンプツーリングの流儀。 | トップページへ戻る | 天気がよければ、スマフォのバッテリー切れは心配いらない。Goal Zero Guide 10 Plus Solar Kit 高出力ポータブルソーラー充電器

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る