トップ  >  キャンプツーリング  >  新米を持って行くのが秋のキャンプツーリングの流儀。

新米を持って行くのが秋のキャンプツーリングの流儀。

2013年08月22日

秋といえば、自転車旅行の秋と決まりました。

同時に、食欲の秋でもあるので、
美味しい物も食べるキャンプツーリングにましょう。



キャンプツーリングにあう
秋の味覚と言えば、
新米をおすすめします。


新米の炊きたてご飯は、それだけでも美味しいのに、
旅の空で作って食べるのですから、
美味しくないわけはありません。



他の秋の味覚と違い、自宅から持っていけるし、
お米は、肉や魚、野菜など
他の秋の味覚とも相性はバッチリ。

行った先の美味しい物と一緒に、
キャンプツーリングの夜を最高の思い出にしてくれるでしょう。



収穫が早い宮崎県などでは、
8月には新米が収穫されます。
9月の連休にも、十分間に合います。




出発前の準備は大切です。

お米とよく合いそうな秋の味覚を見つけて、
そこを行け先に計画しましょう。


そして、自宅でお米を炊く練習をしておくこと。
キャンプツーリングで使う、
携帯用の鍋は、炊飯器のように、
勝手に美味しくはお米を炊いてくれません。

上手に炊けるように、練習しておきましょう。
キャンプでお米をおいしく炊き上げる方法参照)


:広告:

炙ったスルメで一杯やりたくなったら。お酒もうまい、秋のキャンプツーリングにPRIMUS(プリムス) フォールディングトースター2型 IP9222F | トップページへ戻る | 9月10月の連休のために、8月中にしておかないといけないこと。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る