FC2ブログ

トップ  >  テント  >  天高い秋の空。天井が高いテント。「高い」と気持ちいい秋のキャンプツーリング。

天高い秋の空。天井が高いテント。「高い」と気持ちいい秋のキャンプツーリング。

2013年08月25日

秋のキャンプツーリングは、
立ち止まって、空を見上げたくなります。

夏より、少し淡く、
そして高くなった空は、
飛んで行きたくなるような
開放的な広さの空です。


見上げた頭上が、高く、広い空間があると、
開放的で、安心感を感じます。




テントには、よく見るドーム型と、
昔からあるA型があります。


ツーリングで使う1用のドーム型テントで
横になると、少し圧迫感を感じます。

テントの一番高い場所が、おへその上になって、
顔の前には、傾斜した壁がくるからです。




横から見ると、アルファベットの「A」の文字に見える
A型テントは、モンベルのムーンライトシリーズなどがあります。


このタイプのテントで横になると、
テントの天井の一番高い位置が
ちょうど顔の所にきます。

たとえ、一人用でも、
圧迫感が少なく、開放的な睡眠空間を作ってくれます。




A型は、収納サイズや重さが
ドームテントと比べると、少し劣り、
強風にも強くありません。

なんだか、ちょっと古臭いイメージを持つ人もいるかもしれません。


ですが、サイズの割りに
広々とすごせる居住空間は、
夜の長い秋のキャンプツーリングや雨の日のキャンプで、
落ち着いた時間を過ごすのに、一役買ってくれます。


:広告:

9月の山は寒い、と覚悟してキャンプツーリング。 | トップページへ戻る | 雨が降りそうな秋のキャンプツーリングは、タープが必需品な理由。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る