FC2ブログ

トップ  >  食事の話  >  うまい食事には、明るいランタンが必要。秋キャンプツーリングの料理事情。

うまい食事には、明るいランタンが必要。秋キャンプツーリングの料理事情。

2013年08月28日

8月も終わりになると、
日が沈むのが早くなっているのに
自転車通勤をしている人は気づいていると思います。


いつもは太陽が出ていた時間に、
もう暗くなっていますね。

9月10月と秋が深まるにつれ、暗くなる時間は
どんどん早くなります。




秋のキャンプツーリングは、
キャンプ地に着いて、一息ついた頃には、
あたりは暗くなっているはず。

そこから、途中で買った美味しい食材で
うまい晩御飯を作ろうとすると、
暗い中での料理になります。

手早く、美味しく作ろうと思うと、
手元しか照らせないヘッドランプよりも
周りを明るく照らしてくれるランタンがあった方が良いです。




それに、料理は、目でもいただくもの。

美味しくできた料理は、
食べる前、見ているだけで
美味しい気分になります。

美味しそうな料理は、薄暗い灯りは
それはそれで安らぐぎますが、
せっかく作った美味しい料理は、
明るいランタンの光でいただきましょう。



といっても、明るいランタンは、
本体も、電池も、ガスも荷物になりやすいです。

最近のトレンドになっているランタン、
LEDとソーラーパネルがセットになったランタンは
とても薄く、軽いです。


例えば、Landport(ランドポート) MPOWERD 防水LEDランタン エアーランタン LUC-314A


LED電球は小さく、コンパクトに作れます。
電池も要らないソーラー発電なので、
その分、さらに薄く、コンパクトに。

1個100gなので、
2個持っていっても、200gにしかなりません。



重く大きなホワイトガソリンのランタンや
キャンドルランタンなど、
自分好みの明るいランタンがあれば、
食欲とキャンプツーリングの秋を
たっぷり楽しめると思います。






:広告:

秋に東北に行く場合は、九州にも行く準備をしておく。 | トップページへ戻る | 秋にあえて、メッシュテント。音を楽しむキャンプツーリング。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る