トップ  >  キャンプツーリング  >  ご近所型キャンプツーリングが楽しい。疲れない1泊2日。

ご近所型キャンプツーリングが楽しい。疲れない1泊2日。

2013年08月30日

キャンプツーリングと言えば、
どこか遠くに行けない。

そんな思い込みは、
今年の秋に、捨ててしまいましょう。



軽い荷物を積んで、
秋の空気が濃くなっていく街を
ぶらりと一回り。

日が落ちる頃に
テントを張って、ちょっと手の込んだ料理を作って、
ビールや、とっておきのお酒と一緒に、
贅沢な時間を過ごす。

お酒が飲めないなら、
食後にお取り寄せのスイーツとお茶でもいいでしょ。



移動に時間をかけないから、
疲れすぎないし、
余裕たっぷりなキャンプができます。

自由な時間を、いつもよりも贅沢に使って、
休み明けの英気を養えます。




こんな風なキャンツーリングを楽しむのに、
別に遠くに行けなくても、
割と近場の、それこそ近所な場所でも十分楽しめます。


大切なのは、自転車とキャンプのある
楽しめる時間がある事。




見慣れた近所だからこそ、
買いだしなどの準備もしやすいし、
忘れものだった取りに帰れます。


近くだから、仕事で疲れていても行けます。

行きたいと思った時に、いつでも行けます。




ゆっくりしたい秋だから、
あまり張り切り過ぎない、
ゆるいご近所系が楽しいのです。


僕が住んでいるようなド田舎ならまだしも、
東京など都市部の人は無理かなと思っていたら、
東京都の東京湾の近くなど
キャンプ場があります。

ご近所ではないかもしれないですが、
都会でも近場のキャンプツーリングはできるはず。



どうしても時間がなくて行けない人は、
1泊2日のご近所キャンプツーリングを
楽しむといいのでは。






:広告:

「薄さ」が決め手の自転車旅行向けの三脚 | トップページへ戻る | 秋に東北に行く場合は、九州にも行く準備をしておく。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る