FC2ブログ

トップ  >  雨対策  >  ホットがない季節に。缶コーヒーの温め方。

ホットがない季節に。缶コーヒーの温め方。

2013年09月03日

最近、困っている事があります。
どこの自動販売機にも
ホットの缶コーヒーがないのです。


そう、秋や春、寒いと暑いの間には
ホットの缶コーヒーが
飲みたいのに、どこにもない時期があります。



思っていたよりも気温が低い日や
雨に濡れてしまった時には、
温かい缶コーヒーで、ほっとしたくなります。

もしも、キャンプツーリングが好きなら
コールドの缶コーヒーを
ホットにするのは簡単です。



使うのは、深めの形のシェラカップ
おなじみシングルバーナーです。

深めのシェラカップにボトルの水を注ぎ、
シングルバーナーで沸騰させます。

沸騰したら、火を止めて、
缶のタブを開けて、
お湯の中に缶をいれます。


少し待つと、ホットコーヒーになっています。


中身をシェラカップに出して、
温めるのが、安全面から、良いようですが、
缶ごと温めた方が、洗わなくて良いので、便利です。



タブを上げないで温めたり、
缶を直火にかけたり、
シェラカップを火にかけたまま、
缶を温めると、缶の破裂のリスクがあります。



必ず、タブを上げ、蓋を開けて、
火を止めたお湯で、温めてください。


シェラカップに入れる缶を入れる時に、お湯があふれたり、
暑くなり過ぎた缶コーヒーで、やけどしたりと
初歩的なミスを、僕がしたみたいにしないように
気をつけましょう。


:広告:

大きいって事は、鍋料理だってできる。アウトドア用カセットコンロでキャンプツーリング。 | トップページへ戻る | スタミナはレモンでできている。クエン酸と持久力。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る