トップ  >  キャンプ用品  >  ふきこぼれで汚さない。秋の新米シーズンにおすすめのユニフレーム(UNIFLAME) ごはんクッカー

ふきこぼれで汚さない。秋の新米シーズンにおすすめのユニフレーム(UNIFLAME) ごはんクッカー

2013年09月05日


キャンプツーリングで炊く、ごはんは、
格別の魅力があります。


香りや美味しさ、
キャンプと言う雰囲気、
上手に炊けるかなという期待と不安。


いろんな隠し味が絡まって、
キャンプツーリングでも、
トップクラスの楽しみを生み出します。




ただ、ひとつ不満があるとすれば、
ふきこぼれで、クッカーやシングルバーナーなどが、
汚れてしまう事。


家庭で使う炊飯器と違い、
アウトドア用のクッカーで、ごはんを炊くと
必ずふきこぼれてしまいます。

ふきこぼれの粘りのある水分が、
クッカーやシングルバーナーに垂れると
なかなか汚れが落ちず、垂れたあとが残ります。



そんな定番的な悩みは、このクッカーが
きちんと解決してくれていました。

ユニフレーム(UNIFLAME) ごはんクッカー 667620
ユニフレーム(UNIFLAME) ごはんクッカー 667620


ふきこぼれても、下に垂れないように、
蓋の位置が深くなっています。


クッカーやシングルバーナー、地面を
汚しにくい設計です。



これで安心してキャンプツーリングで
ごはんが炊けます。

秋の新米の季節は、
新米とこのクッカーを持って、
ツーリング先の美味しいモノをおかずに
最高の夜にしてください。






:広告:

テントを建てる前に、お米を水に浸す理由。 | トップページへ戻る | 大きいって事は、鍋料理だってできる。アウトドア用カセットコンロでキャンプツーリング。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る