FC2ブログ

トップ  >  食事の話  >  テントを建てる前に、お米を水に浸す理由。

テントを建てる前に、お米を水に浸す理由。

2013年09月06日

1日がんばって走った夕方。

キャンプする場所に到着したら、
まずする事は、
クッカーを取り出して、お米を洗って、
水につけておくこと。



自転車ツーリングは、とにかくたくさん食べます。
できるだけ早く、晩御飯を食べたいと思うでしょう。

お米を水につけておくのは、
ご飯を美味しく、そして早く炊き上げるためです。


美味しいご飯がふっくらしているは、
しっかりと水分が米に浸透しているからです。

何もせずに、短時間で炊こうとすると、
芯の残った硬いご飯になってしまいます。



ふっくらとしたご飯を炊くには、
じっくり時間をかける必要があります。

そのひとつが30分程度、水に浸したおくこと。
水が芯まで通りやすく、美味しいご飯を
炊き上げやすくなります。




とはいえ、プラス30分は
腹ペコのあなたには、待ちきれない時間です。

なので、テントを張ったり、
キャンプの準備をしている間に、
水に浸して、余分な時間を減らしましょう。




:広告:

勝負は夜に始まっている。晩ごはんが作る翌日の持久力。 | トップページへ戻る | ふきこぼれで汚さない。秋の新米シーズンにおすすめのユニフレーム(UNIFLAME) ごはんクッカー

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る