FC2ブログ

トップ  >  未分類  >  東京オリンピック的な自転車旅行が快適そうだという話。

東京オリンピック的な自転車旅行が快適そうだという話。

2013年09月08日

本日の早朝、2020年に東京で
オリンピックとパラリンピックが開催されることが
決定しました。

今から楽しみですね。


さて、今回、東京が選ばれた理由の中には、
そのまま快適で安心な自転車旅行にも
当てはまることがあったと思いました。



例えば、コンパクトな開催範囲。
半径80キロ以内にほとんどの競技場を
集約する計画となっています。


こうすることで、選手の移動距離、移動時間が
短縮されることで、選手の負担を減らす事になります。



自転車旅行の計画を立てるとき、
欲張りすぎて、時間的にギリギリな移動距離で、
計画していませんか。


たまにしか行けないと、
時間いっぱいまで使って、遠くに行きたくなります。

でも、無理のある計画のせいで、
当日、計画自体が破綻したり、
翌日に、疲れが残って仕事に支障をきたしては、
あまり楽しめる自転車旅行とは言えないと思います。

疲れるから行くのやめようと、思ってしまっては
意味がありません。



移動距離が最適な、適度にコンパクトな移動範囲の
自転車旅行のほうが、
きっと良い楽しめるはずです。





もうひとつ、東京が選ばれた理由のひとつが、
豊富な資金です。

約4000億円の他の開催地よりも
豊富に準備された資金で
財政的に余裕のある運営ができます。



お金の面で余裕があるのは、
とても良いことです。

自転車旅行では、思わぬトラブルで
予期せぬ出費が必要になることがあります。

もし、そこでお金とケチると、
さらに事態を悪化させることもあります。
そんなこともありました。



せっかくの自転車旅行だからと
欲張りすぎて、予算に余裕がなくしてしまうと、
いざというときに、困ることになります。





自転車旅行では、
無理や無駄というのは、
楽しみの一部でもあります。

少しぐらいの失敗も、話のネタになります。

でも、そういった無理ばかりの自転車旅行ではなく、
たまには、東京オリンピックのような
無理や無駄のの少ない、安心で快適な
自転車旅行にするのも、良さそうだと思いました。









:広告:

午前5時。それが秋の日帰りツーリングの起床時間です。 | トップページへ戻る | 勝負は夜に始まっている。晩ごはんが作る翌日の持久力。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る