トップ  >  キャンプツーリング  >  芝生のキャンプ場を探そう。気持ちの良いキャンプツーリングのために。

芝生のキャンプ場を探そう。気持ちの良いキャンプツーリングのために。

2013年09月10日

今日テレビで、サッカー男子日本代表の試合を見ていると、
ハーフタイム中のCMで、
totoの収益金が芝生のグラウンドを作るためには
役立てられていると、言っていた。

日本では、学校などでは、
芝生のグラウンドは、かなり少ないです。

原因は、管理が難しいからだそうです。



そういえば、キャンプ場ですら、
芝生のところは、そう多いわけではないですよね。
結構したが砂利や土だったりします。

やっぱり管理の難しさのせいでしょうか。



土や砂利と芝生との快適性の差は、
ものすごいです。

芝生なら、マットレスなしで、
寝袋だけで眠りたくなります。
それぐらい気持ちいい。

実際にすると、地面からの冷えで寒いので
やめておきましょう。



砂利だと、多少整地するにしても、
尖った石で穴が開きそうな気もするし、
あまり気分良くとはいえません。


初めて行ってみたキャンプ場が、
芝生じゃないと、ちょっとがっかりした気分になります。





芝生じゃないところなんてあるのって思った人は、
たぶん幸運にも芝生ばかりのキャンプ場だったのでしょう。

キャンプ場を選ぶときには、
芝生だと思い込まずに、
しっかりと確認しておきましょう。


:広告:

自転車降りたら、各1本。30分以内が決め手の、アミノ酸とオレンジジュースの最高のコンビネーション。 | トップページへ戻る | 午前5時。それが秋の日帰りツーリングの起床時間です。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る