トップ  >  距離を伸ばしたい人の食事習慣  >  自転車降りたら、各1本。30分以内が決め手の、アミノ酸とオレンジジュースの最高のコンビネーション。

自転車降りたら、各1本。30分以内が決め手の、アミノ酸とオレンジジュースの最高のコンビネーション。

2013年09月12日

人間の身体は、
必要なのに、不足している栄養素があると
普段よりも積極的に吸収しようとします。



自転車を降りた直後のあなたの身体は、
筋肉繊維が傷つき、
蓄えてあったエネルギーは、消費してしまっています。


あなたの身体は、
筋肉を補修するための材料と
消費したエネルギーの素を、必要としています。

それらをすぐに補給してあげれば、
普段以上に、急速に吸収してくれます。


自転車から降りてから、できるだけ早く、
できれば30分以内が、良いタイミングと言われています。




筋肉を補修するための材料は、
たんぱく質です。

たんぱく質は、肉や魚、大豆などに多く含まれていますが、
これらは、消化して吸収されるまでに
とても時間がかかります。


そこでプロ、アマ問わず、アスリートは、
サプリメントを活用しています。


おすすめなのは、アミノ酸。
たんぱく質は、消化されると、アミノペプチドになって、
さらにアミノ酸に分解されてから、吸収されます。

最初から吸収されやすい状態になっている
アミノ酸が、自転車から降りたすぐのほうが、
胃腸への負担が少なく、吸収も早いです。


アミノバイタルなどに代表される、
粉末タイプのアミノ酸が、持ち運びも、飲むのもお手軽で、
おすすめです。




次に、エネルギーの補給です。
ここでも大事なのは、消化吸収の早さ。

おにぎりなどの炭水化物だと、
消化は悪くないですが、すぐ消化吸収されるわけではありません。

果物に含まれる糖分、果糖は、
消化、分解、吸収が早くおすすめです。

果物自体を食べるのは、消化が遅いので、
果汁100%のフルーツジュースが
消化の必要がなくおすすめです。


アスリートには、オレンジジュースが人気のようですが、
理由は、豊富なカロリーのほかに、
ビタミンCやクエン酸が豊富なことも理由だそうです。

ビタミンCとクエン酸のコンビは、
エネルギーの補充には、相性の良いパートナーですから。
スタミナはレモンでできている。クエン酸と持久力。参照)


コンビニで売っている紙パックのオレンジジュースは
常温でも保管できるので、持ち運びしやすく便利です。



糖分からエネルギーを作るには、
ビタミンB1などのビタミン類も必要になってきます。

この記事で、さっき登場した、
粉末のアミノ酸、例えばアミノバイタルは、
アミノ酸の他に、ビタミンB1なども含まれています。


さらに、アミノ酸を補修が必要な筋肉に吸収させるのに、
糖分を同時に摂ると、アミノ酸の吸収が良くなります。



オレンジジュースとアミノ酸は、
一緒に飲むことで、その効果を高めあってくれます。




:広告:

自転車旅行で撮った写真が、次の旅行の旅費になる。 | トップページへ戻る | 芝生のキャンプ場を探そう。気持ちの良いキャンプツーリングのために。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る