FC2ブログ

トップ  >  裏ワザ  >  自転車旅行で撮った写真が、次の旅行の旅費になる。

自転車旅行で撮った写真が、次の旅行の旅費になる。

2013年09月13日

自転車旅行に行って写真が撮るのが好きですか。
持っているカメラは、デジタル一眼レフですか。
腕にそれなりに自信がありますか。


もしも、そうなら、あなたが自転車旅行中に撮った写真が、
ちょっとしたお金になるかもしれません。



最近、ネットのニュース記事などの
イメージ画像のそばに、
「PIXTA」と書かれているのを見ます。


PIXTAは、写真や動画、イラストなどの素材を
販売している会社です。

販売している素材は、
プロが用意しているのではなく、
僕たちプロではない人が、
写真を登録して、それが販売されています。


あなたが、自転車旅行中に撮った写真も
販売することができます。



会員登録すると時や写真を登録するときに
きちんと審査があって、審査に通らなければ、
写真は販売できません。

写真撮影のしっかりとした基礎技術が求められます。



商品としての写真を撮るための
アイディアも大切です。

あなたの写真を買った人は、
その写真を何かのイメージ画像などに使うでしょう。

あなたがきれいだと思った写真というよりも、
その写真をどんなイメージで、どんな風に使うかという
考え方が重要になってくるようです。




人と違う写真を撮るというのも、重要です。
販売されている写真は、とても多く、
人気が高いジャンルの写真は、埋もれてしまいやすいです。


ジャンルの中には、日本の地域というものがあります。
もちろん、これもそれなりに競争が激しいジャンルです。

自転車旅行では、日本のいろんな場所に行きます。
その地域をイメージしやすい写真や
ちょっとイメージとは違う、意外性のある写真を撮って
登録してみれば、売れてくれるかもしれません。


ちなみに、この記事を書いているときに、
先月の販売ランキングの1位2位は、
どちらも富士山の写真です。

世界遺産登録の影響でしょう。



もちろん、普段から
自転車などのいろんな写真を撮って
それを販売しても良いです。




なかなか売れてくれないようなので、
あまり過度の期待は禁物です。
売れればラッキーぐらいに思っているほうがいいのかもしれません。

ですが、運よく売れてくれれば、
次の自転車旅行の旅費の足しになるかもしれません。



なにげなく撮るよりも、
ちょっとした目標や目的があった方が、
たのしくなりますし。



どんな写真が販売されているかとか、
報酬などの登録、販売に関する詳細は、
直接、写真素材【PIXTA】
行ってみましょう。





:広告:

遠くまで行きたくなったニュース。遠くまで行けた時の感動。 | トップページへ戻る | 自転車降りたら、各1本。30分以内が決め手の、アミノ酸とオレンジジュースの最高のコンビネーション。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る