トップ  >  特別なツーリング  >  遠くまで行きたくなったニュース。遠くまで行けた時の感動。

遠くまで行きたくなったニュース。遠くまで行けた時の感動。

2013年09月14日

昨日、自転車で、遠くまで行ってみたくなるニュースを見ました。



1977年に地球を出発したボイジャー1号が、
太陽系圏から脱出した、というニュースです。

その距離、実に188億キロ。

どれだけ遠いか、まったく実感がわかないぐらい遠くまで
36年もの時間をかけて、
やっと到達したのです。



彼は、今どんな気持ちなのでしょう。
誰も成し遂げていない、
未踏の地まで、たどり着いたのです。


そこから見える景色は、どんな風に見えるのでしょう。

今まで通った道を振り返ったり、
そして、これから進む方向を見た時、
どんな気持ちでいるのでしょうか。



人ならぬ彼に、そんな感情はないのかもしれませんが、
もしも自分ならと、いろいろと想像を膨らませていました。





遠くまで、行く。

自転車旅行、自転車ツーリングでは、
どれぐらい遠くまで行けるか、行ってみたいという気持ちが、
誰しも抱いているように思います。


動力源は、人力。
日常的に使っている自転車で、
まさか、こんな遠くにまで、来れた。

自転車で、今まで行ったことのない場所まで来たら、
そんな達成感が、心をじわりを満たしていきます。

太平洋側に住む僕が、初めて自転車で日本海にたどり着いた時。
北海道の礼文島まで行った時。



そんな昔の、初めての経験を、
ボイジャーのニュースを見ながら思いだし、
まだ行ったことのない遠くの地に行って、
懐かしい達成感を、また味わいたいと思いました。


最近、遠くにまで出かける事がなかった事も、
気持ちに火をつける原因のひとつだったのかもしれません。



最近、忙しいばかりを、口癖と言い訳にして
自転車で遠くまで行っていない人は、
ボイジャーさんを見習って、
遠くまで行けるように、一緒にがんばってみませんか。



:広告:

十五夜を「月見」で楽しむ夜。ダメになった3連休の代わりに。 | トップページへ戻る | 自転車旅行で撮った写真が、次の旅行の旅費になる。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る