トップ  >  日帰りツーリング  >  十五夜を「月見」で楽しむ夜。ダメになった3連休の代わりに。

十五夜を「月見」で楽しむ夜。ダメになった3連休の代わりに。

2013年09月15日

秋の三連休の一回目は、
不運の台風直撃です。

楽しみにしていた自転車旅行が台無しになって
うらめしそうに、激しく雨が降るのを
眺めてすごしているのではないでしょうか。



気を取り直して、来週の三連休に気持ちを切り替える前に、
ひとつこなしておきたいイベントがありますね。


9月19日は、十五夜です。
予報では、台風も通過して
さわやかな秋空が広がりそうです。


お月見に欠かせないのは、お団子ですが、
ちょっとマンネリだなと思ったら、
「月見」でどうでしょう。



月見というのは、月を見る、という意味だけでなく、
生卵を落として、それを月に見立てた料理、
例えば、月見そばなどにも使われます。

十五夜の満月を楽しみナイトツーリングの後は、
月を見ながら、月見そばをいただきましょう。


キャンプツーリングで使っている
クッカーとシングルバーナー持っていって
月明かりの下で作ります。

一番簡単な「月見」は、
チキンラーメンに、生卵をのせるのが
簡単で美味しいでしょうか。
個人的に好きなのですが。



日帰りでキャンプを楽しむ、
ディキャンプと言うのがあります。
それを夜に、自転車ツーリングと
組み合わせてするようなものですね。




満月は、日没と同時に上り、深夜0時に南中します。


晩ごはんに食べるか、夜食に食べるかで
満月の見え方も違ってきます。

早い時間なら、あまり見上げるような角度ではありません。
もっと遅い時間なら、月を見るというよりも、
月明かりに照らされた風景を楽しむ感じです。



どんな十五夜と「月見」を楽しむか、
楽しみにしながら、考えましょう。






卵の持ち運びに便利な卵ホルダー。







:広告:

日本一周の隠れテーマに。ストリートビュー車と何回会える。 | トップページへ戻る | 遠くまで行きたくなったニュース。遠くまで行けた時の感動。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る