トップ  >  食事の話  >  お米とフライパンの相性。温かい食事は、いい食事。

お米とフライパンの相性。温かい食事は、いい食事。

2013年09月17日

秋のキャンプツーリング、
晩ごはんには、炊きたての白いごはんがよく似合います。

炊くのに、それなりに時間がかかるので、
炊きあがったら、我慢の限界。

すぐに食べたいですが、
その前に、おかずを作らないと、
炊きたてご飯の魅力も半減。



さっとおかずを作るには、
フライパンが便利です。

ちょっとした炒めモノなら、
すぐに作れますから、
待ちきれないお腹には、ピッタリ。



スーパーで買ったお惣菜でも、すぐに食べられますが、
肌寒くなってくる秋の夜には、
内側から温めてくれる、温かいおかずが、
お腹も、心も、幸せな気分になります。



スピーディーかつ、温かい料理。
秋とお米に、よくフィットするのが、フライパンです。



フライパンを2枚持っていっておけば、
食事用と、その後に飲むお酒のつまみ用と
使い分けてもいいかも。

その分、洗い物は面倒になりますが。



「焼く」というのは、
肉系の食材とは相性が良いです。

美味しそうな香りを、さらに食欲を刺激され、
食べる幸せを存分に味わう、
秋のキャンプツーリングの夜。




フライパンは、調理の時に油を使います。
小さなボトルに、必要な分だけ入れて
持って行けば、荷物がコンパクトにできます。



油を使うので、洗い物も面倒な気がして、
あまりフライパンを使っていない人は、
秋のキャンプツーリングで挑戦してみる気はありませんか。





:広告:

夏に買った寝袋の、ちょっと不安な使用可能温度に。 | トップページへ戻る | 日本一周の隠れテーマに。ストリートビュー車と何回会える。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る