トップ  >  ウェア  >  たっぷりな汗に「山の力」を。ガツンと冷える秋の休憩。

たっぷりな汗に「山の力」を。ガツンと冷える秋の休憩。

2013年09月20日

 秋は、程よく冷たい空気のおかげで、
どんどん走りたくなるし、走れる季節です。

夏とは違って、たっぷりかいた汗が
とても気持ち良い季節です。



気持ち良くかいた汗を、
休憩の時に、そのままにしておくと
その後のツーリングの邪魔をします。


汗は、水分が乾く時に周りの温度を奪いながら、
乾いていく性質を利用して、
体温を調節するためのもの。


走っている時は、良いのですが、
休憩している時に、汗を放置すると、
体温は十分に下がっているのに、
さらに体温を下げる事になります。


特に、秋や冬のように、
空気が冷たい時期には、一気に大量に
体温を奪っていきます。


下がった体温は、エネルギーを使って、
身体をわざわざ温めて、補充されます。


余計に体力を使い、疲れてしまうのです。




日常生活だと、それほど感じませんが、
登山のようなシビアな状態では、
これが大きなダメージとなり
時には命にかかわります。

なので、登山用のウェアは、
速乾性が重視されいるものが多いです。

汗や水に濡れる事で、体力が奪われる事を
よく知っているからです。



秋は、ずっと走っていたくなるほど
空気が気持ちが良い季節です。

でも、自転車で走るには、
あなたの中に蓄えられている体力が
たっぷりないといけません。


身体を休めるはずの休憩時間に
体力を余計に消費しないように、
汗を拭いたり、速乾性の高いウェアを着たしましょう。



登山用のウェア、特にTシャツなど、
直接触れるものは、
速乾性が特に高いモノが多いです。

スポーツ用などと比べると
段違いの速乾性を持っているものがあります。


汗で身体を冷えるのを気にせず
思いきって汗をかけるので、
秋や冬には、活用してみましょう。









:広告:

秋には、ぬるめのハイポトニック。秋だからこそ気をつけたい水分補給。 | トップページへ戻る | さて、第2ラウンドだ。中秋の名月は、一晩続く。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る