トップ  >  食事の話  >  「あったかーい」が必要だ。秋のキャンプツーリングの晩ごはん。

「あったかーい」が必要だ。秋のキャンプツーリングの晩ごはん。

2013年09月26日

寒い時に、温かいのって、
とても落ち着くし、幸せな気分になります。


秋のキャンプツーリングでは、
夜になると、気温が下がって、
肌寒く感じます。

そんな夜には、温かい、飲めるものがあると
良い夜だと感じられます。

温かい液体が、身体を通って行くと、
身体の内側から温かくなって、
良い気分になります。



味噌汁やコンソメスープなど、いわゆる汁物は定番。
味噌汁は具を、凝ったものにすれば、
りっぱなおかずになります。



うどんやソバ、ラーメンも、たまらない。
お出汁やスープを楽しめば、
身体が、ぽかぽかします。

うどんは、七味とうがらしとの相性も良いので、
寒さが厳しくなった夜には、もってこいです。



シチューも、身体が温まります。
ごはんを炊かずに、パンを主食にすれば、
意外と準備の手間も少なくなります。





食後に、コーヒーや紅茶、日本茶などで
ダメ押しで身体を温めてあげれば、
寒い秋の夜が、むしろ寒くて良かったと思えます。



寒いからこそ、楽しめる夜があります。


:広告:

タフなミラーレス一眼は、ツーリング用の定番となるか。Nikon 1 AW1登場。 | トップページへ戻る | ちょっと寝苦しい秋の夜は、掛け布団に限る。寝袋の裏技。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る