FC2ブログ

トップ  >  テント  >  秋にはシングルウォールで。軽いテントでキャンプツーリングのスピードアップ。

秋にはシングルウォールで。軽いテントでキャンプツーリングのスピードアップ。

2013年10月07日

キャンプツーリングは、
キャンプ用品の軽量化は、命。

荷物が軽いとスピードは上がるし、
疲労も少なくできるから、
ツーリング中も、ツーリング後も
とても楽になります。



サイズや重さで、大きなウェイトを占めるのが、
もうひとつの家、テント。

キャンプ用品の軽量化は、テントから始めるが簡単。


軽量なテントと言えば、
価格は高いけど、とても軽量な
シングルウォールテント。



テントは普通、通気性のあるテント本体と、
その屋根になる防水性のあるフライシートに分かれています。


シングルウォールテントは、
通気性と防水性の両方を備えた素材、
例えばゴアテックスなどの素材を使って
テント本体とフライシートをひとつにしたテントです。


別々になっていない分だけ、軽くなりますが、
別になっているテントよりも、やや通気性が悪くなります。





軽量で設営も簡単な反面、
テント内で結露しやすく、
換気口など使い換気をする必要があったりするなど
欠点あります。


ですが、例えばモンベルの
X-TREKマイティドーム1型では、
重さが約1.4kg。
収納サイズも、
本体:φ14cm×31cm ポールバック:φ6×42cmと、
荷物を軽く、少なくしたい人には、
気になる存在でしょう。



秋や冬など、気温が低い時期だと、
通気性の悪さは、あまり問題にならないし、
すきま風がない分、
むしろ保温性が高くなります。


秋に、ロードバイクや折りたたみ自転車での
キャンプツーリングには
確かに魅力的なテントです。




:広告:

センスが試される。リアバッグだけでの自転車旅行。 | トップページへ戻る | 秋のキャンプツーリングに、お茶漬け1杯。温かさが明日の活力。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る