FC2ブログ

トップ  >  ツーリング用品  >  実は困るトイレの話。我慢しながら自転車には乗りたくない。

実は困るトイレの話。我慢しながら自転車には乗りたくない。

2013年10月21日

本日は、ツーリング中のトイレについて書きます。

男性目線なので、女性には当てはまらないかもしれません。
また、やや汚い話になるので、
お食事中の方など、読むタイミングが悪い人は、
後ほどご覧ください。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










さて、トイレの話です。

自転車に乗っていても大小問わず、
したくなりますね。


街中ならコンビニなどに駆け込めば、万事解決。
でも、コンビニさえない地方や山間部の道だと、
どこでしようかと困ります。

もう少し行けばあるかもと
我慢して走っても、やっぱりない
っていうのは、みんな経験しているのではないでしょうかね。


男性なら、小なら隠れてこっそりできますが、
大は、さすがにハードルが上がります。

隠れる場所がないと、大はおろか、小さえもできずに、
景色そっちのけで、トイレを我慢するはめに。




テントを張って野宿した時には、
近くにトイレがないと、かなりの大問題。


朝食もそこそこに、まずはトイレ探しから
1日がスタートする、ちょっと残念な展開にも。
朝、快便な僕は、このパターン、多いです。




解決策としては、簡易トイレがおすすめ。


最近では、車の中だけでなく、
登山などにも使われるので、
大も、小も、大丈夫な密閉性の高い
簡易トイレがあります。


トイレ自体はなくても、
物影さえあれば、なんとかセーフ。





使用済みを持ち歩くのに抵抗があるかもしれませんが、
きちんと密閉して、さらにもうひとつ、
ジッパーつきのビニール袋を使えば、安心です。


中身は、便や尿の凝固剤、吸水ポリマーで
固めてくれるものも多いです。


可燃物として捨てられるようですが、
廃棄方法は、自治体に問い合わせて確認しましょう。






:広告:

早めの冬ウェアで、寒い夜と友達になる。 | トップページへ戻る | 寒い時期の休憩に。ほっと一息つけるダウンブランケット。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る