トップ  >  栄養の管理  >  温かい飲み物とおやつを持って、冬の自転車ツーリング。

温かい飲み物とおやつを持って、冬の自転車ツーリング。

2013年11月04日

消費カロリーが多い自転車ツーリングでは、
休憩の合間に食べる、おやつは必須。


冬には、温かい飲み物と一緒に食べることが多くなるので、
おやつと飲み物の相性が大切になってきます。




緑茶や玄米茶などの日本茶なら、
ようかんがおすすめ。

ランナーの間食にも食べられているので、
吸収も早く、お茶との相性も良いです。

パッケージによるけど、手が汚れずに
片手で食べる事ができたりもするので、便利です。

ツーリングの途中に、美味しそうな
焼き芋やたい焼きが売っていれば、
強制的に休憩スタートです。



コーヒーの場合、ブラックか、甘いかによって
結構、変わってきます。

ブラックなら、チョコ系のケーキなど
とびっきり甘い洋菓子が、よく合います。

コンビニのバームクーヘンがおすすめ。



カフェオレなど甘い時は、
コーヒー自体が甘く、糖分をたくさん含んでいるので、
おやつの方は、あまさ控え目で。

ビスケットやナッツの入ったクッキーとか。
ミニクロワッサンとか、オーソドックスなパンもあいますね。



カロリー補給のためのおやつは、
エネルギー切れになる前に、
ちょっとづつ何度も食べること。

例えば、クロワッサンにしても
大きなものではなく、ミニクロワッサンにして、
ちょこちょこ食べるほうが、良いと思います。





:広告:

ライトを交換して、ママチャリのナイトツーリングを、もっと楽に。 | トップページへ戻る | スポーツ観戦でチェックする旅行先に着ていくウェア。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る