トップ  >  自転車  >  昼が短い冬は、電動アシスト自転車で旅行に行こう。

昼が短い冬は、電動アシスト自転車で旅行に行こう。

2013年11月24日

冬は、ちょっと自転車旅行が難しくなる季節です。

雪が降ったり、北風が強かったり、寒すぎたりして、
自転車旅行から、遠ざかりがちになります。

特に、昼間の時間が短くなるのは、
1日の行動時間も短くなって、
あまり遠くまでいけなくなります。


そんな冬のデメリットを
電動アシスト自転車には、
あまり関係ないことに、気がつきました。



電動アシスト自転車は、
バッテリーがなくなると、
重すぎる自転車に早変わりします。

自転車旅行に使う場合には、
予備のバッテリーを持って行くか、
バッテリーがなくなる前に、
1日の移動を終了する必要があります。




電動アシスト自転車は、
機種ににもよりますが、
1回の充電で、40~60kmぐらいは走る事ができます。

のんびり時速10キロぐらいで走っても、
約4時間の移動時間です。

初心者でも、あまり、お尻が痛くならないぐらいの
短めの時間と距離なのではないでしょうか。

朝、10時ぐらいに出発して、
お昼ごはんに1時間ぐらい、
15分ぐらいの小休憩を2回しても、
40キロ先の目的地につくには、
午後4時前になる計算です。

冬の4時前なら、暗くなる前の
ちょうど良い時間だと言えるでしょう。



電動アシスト自転車のあまり長くない移動距離が
昼間が短い冬の自転車旅行では、
むしろちょうど良い感じです。


:広告:

お歳暮選びが、日本一周の準備になるという話。 | トップページへ戻る | 日本一周の準備は、冬のバーゲンで決まる。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る